大阪で聞いた好きな言葉。

大阪で過ごすのもあとわずか。

こちらでよく聞いた、好きな言葉をツラツラと挙げていきます。

 

あっちゃこっちゃ

東京で言うところの「あっちこっち」。

「あっちゃこっちゃ」って、自分で言ってみるとわかるけど語感がかわいいです。職場で大人が言ってるのを聞いて、笑いそうになりました。

 

ややこしい

「ややこしい」という言葉自体は東京でも使いますが、使い方が少し違う感じ。

東京で「ややこしい」というと、わかりづらいとか入り組んでいる様というところでしょうか。

大阪では、東京の「めんどくさい」に近い気がします。

例えば「ここでそういうこと言うと、ややこしいことになるから止めえや。」みたいな使い方。

東京だと「ここでそんなこと言うと、めんどくさいことになるから止めておいたほうがいい。」かな。

 

そういうことー

相槌するときによく聞きました。

A「あれって、こういうことなんよ。」

B「ああ、そういうことー。」

語尾を延ばすのがポイント。

東京だと「なるほどね。」とか、ちょっとくだけた感じだと「マジで」とかかな。

なんというか、肯定的な感じがして好きでした。

 

いきってる

東京の「いきがってる」とか、調子にのってるそういう感じかな。

でも、大人が冗談ぽく言うとついつい笑ってしまう。

「あいつ、イキっとんなー。(笑)」

こちらの人は、調子にのったりすることに肯定的というか、寛大な気がします。眉をひそめるというより、笑っちゃう感じ。

で、ついつい言われた方も笑っちゃう。

 

ありがとう↑

これは前にも書いたけど、語尾があがる感じで言われると、なんか良い感じ。

東京だと、「ありがとう」って割と上からの言葉、もしくは友人同士での言葉だけど、こちらでは店の人がお客に言ったりする。それが、なんか柔らかくていい。おっちゃんなんかに言われると、嬉しかったりもする。さすがに若い子には言われないかな。

 

以上、つらつらと。

あと数日か……。ちょっと寂しいなぁ。