不満。

仕事中、パソコンでファイル名に”human”と入れようとしたところ『不満』と変換された。

人間には不満が多いという、なんかの皮肉だろうか。

 

どんなに裕福で恵まれていても、満足が出来なかったら不満。

逆に、つらい環境で貧しくても、満足していたら不満じゃない。

 

一般的に、不満を持つことが悪いととられがちだけど、そうなのだろうか。

 

不満が進歩の原動力になる部分もある。

満足が、進歩を止めてしまうこともある。

不満が、心を濁して進歩を止めてしまうこともある。

満足が、心を軽くして前へ進めることがある。

 

つまり、満足することが良いとか、不満を持つことが悪いとか、逆がどうだとか、一方だけを決めつけなくてもいいんじゃないか。

凡人にはどっちもあって然るものだし、そのバランスこそが肝要だと思う。それの受け取り方なんじゃないか。

理想は現状に満足しながら、少し足りないところに不満を持って「がんばろう!」って感じでしょうか。

 

ちょっと、軽いかな。

 

 

それにしても、大阪を発つ荷物の準備が終わらない……。

散らかりまくってる。どうしよう。

これはもう、脳の欠陥かもしれない。